町長選挙

五城目町長選挙 2021 開票速報と選挙結果及び立候補者情勢

選挙へ行こう!冒頭画像

任期満了により、五城目町長選挙(秋田県)が、2021年2月21日に施行され、投開票の結果が即日開票で判明します。

この記事では、五城目町長選挙の立候補者名簿の一覧表を用いて、結果の確定に至るまでの情報・情勢をお知らせすると共に、当選者・落選者・得票数・順位といった、選挙結果の詳細を速報でお届けしています。

五城目町長選挙2021年の立候補者は?(2名のプロフィール・公約・政策)

2021年2月21日投票の五城目町長選挙は、いづれも無所属の5選を期す現職・渡辺彦兵衛氏と、酒類販売会社長の新人・荒川達雄氏との一騎打ちです。過去30年で5,000人が減少し8,781人という五城目町の人口。人口減少対策、基幹産業の農林業の担い手の育成、500年以上の歴史ある朝市を核とした観光振興と多くの課題が選挙戦の争点でもあります。

渡辺 彦兵衛(わたなべ ひこべえ)氏

渡辺 彦兵衛(わたなべ ひこべえ)氏[無所属現職:73歳]

プロフィール(経歴)
現職町長。

公約・政策・主張
移住定住の実現へ向け、小学校と保育園の跡地を活用して「地域活性化支援センター」としたい。移住体験イベントの参加者や町外出身の集落支援員らの「外からの視点」も積極的に取り入れたい。また、「宝物がたくさんある五城目を見直さなければ」としています。

荒川 達雄(あらかわ たつお)氏

荒川 達雄(あらかわ たつお)氏[無所属新人:70歳]

プロフィール(経歴)
酒類等販売会社社長。履歴:五城目町議・副議長。

公約・政策・主張
「人口減やコロナ禍で町内事業者が苦境にある。現町政は物足りず、新しい風が必要。町民の声を聞く『現場主義』の町政運営を目指す」としています。

五城目町長選挙 2021年の日程と概要(告示日・期日前投票等)

  • ▼告示日▼
    2021年2月16日
  • ▼期日前投票期間▼
    2021年2月15日から2月20日
  • ▼投票日及び開票日▼
    2021年2月21日
  • ▼投票時間▼
    午前7時から午後7時。
  • ▼投票場所▼
    町内14ケ所(投票所入場券を確認します)。
  • ▼開票場所・時間▼
    即日開票(午後8時から町役場2階正庁にて)。
  • ▼有権者数(人)▼
    8029人(男:3736・女:4293)
    ※2021年2月15日現在。
  • ▼投票率(%)▼
    結果待機中。。
  • ▼執行理由▼
    任期満了
  • ▼定数/候補者数▼
    1/2

対象行政区:秋田県 五城目町

2021年 五城目町長選挙の立候補者の名簿一覧

2021年2月21日投票 五城目町長選挙
『告示後は届出順|結果判明後は得票数順 で表記』
★結果表は下段に追記。

下記リストの表記は、氏名・年齢・性別・党派・新旧 となっています。

  1. 渡辺 彦兵衛 73 男 無所属 現
  2. 荒川 達雄 70 男 無所属 新

▼立候補者の選挙結果は下記に追記。▼

前回・五城目町長選挙2017の結果一覧

  • 秋田県 五城目町(ごじょうめまち)
  • 五城目町長選挙(2017年2月19日投票)
  • 告示日:2017年2月14日
  • 投票日:2017年2月19日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:8,730人
  • 投票率:70.55%
no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
13736渡辺 彦兵衛69無所属
わたなべ ひこべえ
22386荒川 達雄66無所属
あらかわ たつお

五城目町の過去の選挙結果一覧

秋田県五城目町実施の選挙一覧